ソウカウボーイの道路わきの屋台バーで飲む

夜になると、道路脇に屋台が立ち並ぶ。

昼間はいない。夜になると屋台がどこからともなくやってくるのだ。なので、屋台で飲んでみた。

IMG_0525

たまに英語がOKな人がいて、そうするとなんだかんだ話が盛り上がる。これも結構おもろい。1人は学生だった。

夜になると、オーナーの男が屋台を運んでくる。そして、そこで女の子が働いているようです。

女の子がペラペラと話す。

私は2日前にこの仕事を始めたの。その前はクリーニング屋で働いてたの。

私も2日前に始めたから、あまりよく分からないの・・・。

最近なの!最近なの!というアピールが半端ない(笑)。

現地の人と話すと、だいたい日本語と現地の言葉の教え合いになる。山本に「指差し会話帳」を借りたけどこれは便利やった。会話に詰まったときにいいですね。

こういう道路脇で初めて飲んだけど、やってみると案外いい。本日も満喫しました。明日も早いので、ホテルに帰って寝ました。

おやすみなさいー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。